楽天

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

amazon_2

  • amazon_2

ラジコン

2017.04.26

久々のラジコン準備

某氏がラジコン復帰したということで
よぴよんも久々にラジコンに行くことになりました。


久々すぎていろいろ忘れています。

まずはTT01のダンパーオイル、オイルシール交換
そしてM05も同じように交換

20170426_01


20170426_02


バッテリーも充電しておきます。

充電器の使い方も半分忘れてた (-_-;)
20170426_03


こんなところかなぁ

次は動作チェックをしておこう

TT02が欲しいところですが
いつになったら買えるかなぁ


娘の運動会用の新望遠レンズも欲しいし
PS4も欲しいなぁ

2016.06.27

昇圧DC-DCコンバータをケースに入れた

昨日作成した、冷却FANシステムですが
DCDCコンバータをケースに入れてみました
100円ショップで購入したケース
だいぶ大きすぎますが・・・

他に適当な物が見つけれなかったので・・・

ケースに穴を開けて、ケーブルを通して
※ケーブル通すため、一度はんだ付けを外しました

再度ケーブルを基板にはんだ付け
20160627_01

ケースの側面に両面テープで基板を固定

ケースとバッテリーを固定できるように
ケースの下部側面に穴を開けて、リピートタイを通します。
バッテリーとケースをタイで固定
20160627_02


ふたをして完成
20160627_03

完成して思ったのですが



スイッチつければよかった (-_-;)

2016.06.26

ラジコン用モーター冷却FANパワーUP

今年はまだラジコン行けてませんが
ラジコンネタです。

走行後のモーター冷却にパソコンの8cmケースFANを使っているのですが
12V仕様のFANをニッケル水素バッテリー7.2Vで動かしてるので
風量が少ないのがキズでした。

そこでバッテリーをそのままで12Vに昇圧して使ってみることにしました。

amazonで
昇圧型DC-DCコンバーター (2-24V)→(5-28V) 2A
298円 + 164円(送料) で購入

Img00290


早速、入力端子、出力端子をはんだ付け

Img00291


基板に電圧調整のボリュームがあるので
それをマイナスドライバーで回して
テスターで確認しながら、少し高めの13ボルトに設定


FANに接続


風量がだいぶUP!!

Img00292


後で、100円ショップで適当なケースに入れてみます。


今回は格安で昇圧できました

次はモーターに効率よく送風できる工夫をしてみたいと思います。



2016.05.18

ラジコンヘリを飛ばしてみた

UFOキャッチャーで
ラジコンヘリをGETしました。

なんと運よく200円(2回)で!

前から興味はありましたが買うにはいたらずだったので
ちょうどよかった!!

20160518_01

やはり景品用の安物
2ch、ジャイロセンサー等の姿勢制御などもなく

離陸後、常にクルクル回るのを抑制するために
トリム調整をしつづけなけらばなりません。

20160518_02


うーん、やっぱりまともなのが欲しくなってきた!

2016.01.14

Inkscapeでラジコン ステッカーを作った 導入編

ラジコンボディのステッカーデザイン用に手ごろな
フリーソフトを探していたところ
Inkscapeというドローソフトが良さそうってことで

インストールしてみました。

32bit版と64bit版があるので、PCに合わせて選択
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/inkscape/

インストール後実行すると、動かない。。。。。
と思ったら、よぴよんのatom なASUS T100TAでは、起動が遅かったみたいで
少し待っていたら無事に起動しました。

20160112_001

ステッカー用に入手していたEPS形式のロゴを
早速、Inkscapeに貼り付けようと思ったら
インポートの対象にEPSファイルはなっていないようでした、


20160112_02


なにか方法がないものかと思っていたら

Ghostscript ってのをインストールすると使えるようになるらしく
http://www.ghostscript.com/download/gsdnld.html

Ghostscript 9.18を早速インストール・・・・・

あれ、ダメだ・・・・


ここのサイトをみると最新版では、ダメらしい
http://memorva.jp/internet/pc/soft_inkscape_eps_error_ghostscript.php 

9.07だといいようで
http://downloads.ghostscript.com/public/
ここから gs907w32.exe をダウンロード


インストール後
先ほどの説明サイトにあるように
パス(Path)の設定 を行います。

詳細は説明サイトを見て頂くとして
自分用の備忘録を書いておきます

Windowsの
[コントロールパネル]→[システム]→[システムの詳細設定]
[環境変数]にて設定

変数名「Path」を編集して追加
追加する値は、Ghostscriptインストール先のbin、libのパス
「C:¥Program Files (x86)¥gs¥gs9.07¥bin;C:¥Program Files (x86)¥gs¥gs9.07¥lib」
バージョンによってインストール先が変わるので、インストール先を確認して
それにあわせて変数値を設定

説明サイトでは
別な変数を追加して
その変数を変数名「Path」に追加する方法にしているようです。


無事に、EPSファイルをインポートできるようになりました。

2016.01.05

ラジコンボディ メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3 製作その5

ラジコンボディ メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3 制作 の続きです。

前回は、ボディ補強作業でした、ステッカー等は付属していないのでこれで完成予定だったのですが

ボディ表面の保護フィルムを剥がしたら
フィルム上の汚れと思っていたのに
ボディ内側の汚れが多数・・・・・・
マスキングが甘かったらしい・・・

塗装の出来の悪さが目に余るため

痛車仕様で自作ステッカーを貼ることにしました、


ステッカー購入でも大きなミスを
インクジェットプリンタ用ではなく、レーザープリンタ用を誤って購入してしまいました。
会社のプリンタを使って印刷することにしました

ボディ色を生かす場合は、透明タイプ
ラベル色を優先する場合は、ホワイトタイプ

今回はホワイトボディなので透明タイプ

ホワイトタイプを使用する場合、切り取った部分が白くなるので
絵のふちギリギリでカットするか、余白アリで使うかを考えなければなりません。

こっちのが良かったかなぁ




まずは、ラベルの作成
webから各ロゴをダウンロード

「Inkscape」というフリーソフトで配置
大きさ等を微調整

この辺はあとで記事を書こうと思います。

普通紙に印刷し、ざっくり切り取り
ボディに貼り付けイメージを確認

Img00086_1

さらに、大きさ等を微調整

印刷してカット
Img00089_1

そして貼り付け

Img00090_1

Img00091_1

Img00092_1

ステッカーもいまいちな部分多々あります
特にボディ右側のロゴの向きとか、

でもまずまずとしましょう。

当サイトのロゴもボンネット上に地味にありますよ!


後はボディポストの穴を開けて
ウイングを取り付けて完成です。

ウイングはまだです取り付け部品がないので入手後です

2016.01.04

ラジコンボディ メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3 製作その4

ラジコンボディ メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3 制作 の続きです。

前回で塗装作業を完了しましたが

今回はボディの補強です。


ボディの補強はシューグーとメッシュテープを使用しての補強です
これも今回初めてやるのでちょっと不安があります


まず補強する部分にメッシュテープを貼付け

ヘッドライト部はスモークで塗装しているため
避けてシューグーが付かないように、マスキング

Img00070_1


シューグーを塗布
100円ショップで買った、離乳食用のへらで塗りました

Img00076_1


貼り付けたときにはぴたっとボディに張付いてたメッシュテープですが
シューグーを塗ると、曲線部は剥がれてきてしまいました (ToT)/

そういえば某氏が、「マスキングテープを貼って固定しろ」と言ってたっけと思い出し

マスキングテープを貼って剥れた部分を固定

1回ではうまくできなかったので
翌日、塗り残し部分を再塗布

で乾かして完成

Img00085_1

2016.01.02

ラジコンボディ メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3 製作その3

ラジコンボディ メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3 制作 の続きです。

前回、ブラック部とコバルトグリーン部を塗装しました。

今回は、ホワイト、裏打ちシルバー、スモークの塗装です。

ホワイトを塗装した際に、かなりダレダレになってしまい
ブラック部の一部が侵食されてしまいました
プレペイントクリーナーで汚れた部分を除去し再塗装

Img00051

ホワイトがダレダレになったせいで濃淡がひどくなり
裏打ちは頭になかったのですが
手持ちに「タミヤ ポリカーボネートスプレー PS-12 シルバー」があったので
裏打ちをしてみました、おかげで色むらもある程度緩和されましたが

あと少しというところでスプレーが空になってしまいました。(´;ω;`)ウゥゥ

しかし、ちょうど友人S氏が八戸市のミウラ模型に行ってるとのことで
シルバーを買ってきてもらうことに成功!!

おかげでなんとか裏打ちも終了
Img00055


次はクリアーを塗装
なんかゴミみたいのが多数付着していまいました(ナンデ)
Img00059


ボンネットのエアインテーク部は、最初ホワイトでいいやと思っていたのですが
塗らず、スモークに変更したのですが、なんだか変で、結局ブラックを重ねてみました。

なんかおかしい
やっぱりホワイトにすればよかったと大後悔 


これで、とりあえず塗装工程は完了
塗装のはみ出し、色むら・・・・・・
ひどい出来です・・・・

2015.12.22

ラジコンボディ メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3 製作その2

マスキングから一週間後

ようやく塗装開始です。

まずはコバルトグリーンから
本来はこの部分は、デカールで再現するようなので
見た目で似た塗料を選んでみました、
私がチョイスしたコバルトグリーンは、若干暗めの感じですが仕方ありません

さて塗装ですが
風が強く、近くでスプレーしなければなく
 ※日を選べよっ、って話ですが、この時期大体風が強いもので

結果、液ダレがひどく、ひどい出来栄え
その上、寒いせいかスプレーの出も、すぐ悪くなってしまいました。

20151222_01

またマスキング後、日が空いたので
曲面部など、負荷がかかったところは隙間ができており
気がつかずそのままやったので、そこからダラダラと入り込んでます(T_T)

20151222_02


翌日
スプレーの出が悪いねと、某氏に相談したところ
「お湯であっためればいいよ」とのこと

スプレー缶を温める容器をペットボトルで緊急作成しました
以降温めて使います。
20151222_03

紙でかぶせておいた、ブラック部分をあらわにして
ブラックを塗装

20151222_04


マスキングを剥がしてこんな感じ

20151222_05


その後、隙間からはみ出た塗装をプレペイントクリーナーでごしごし除去しました。

いやー久々にやりましたが難しい・・・・・・・・・・










2015.12.14

ラジコンボディ メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3 製作その1

ずいぶん前に某Sin氏からいただいた
ラジコンボディ メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3 をようやく作製開始です。
久々のボディ作成なのでおっくうになってました。


ステッカーと説明書とかないバルク品?なので
どう塗るか悩んでいましたが、好きに塗るって本当に苦手、よぴよんは創造性がまったくないです。(T_T)

RCスペアパーツ No.1519 SP.1519 PETRONAS SYNTIUM メルセデス・ベンツ SLS AMG GT3
に準じたカラーリングにしようと思います。


注文していた、マスキングテープと塗装スプレーが到着

Gt31214_01


まずはボディをカット
30分ほどかかりました、ウィングもカット

翼端版もあるのですねぇ取付用のビスもないので
買ってこなければ

Gt31214_02


マスキングは別の日に作業
1時間半ぐらいかかりましたね。

ライトグリーン部を先に塗ってから、ブラックを塗る作戦に

ブラック部は狭いので、マスキングの手間を減らすため、
両方あけておいてブラック部を紙でかぶせるだけにしました。

Gt31214_03

次は、塗装工程です。

いつやろうかなぁ・・・・

より以前の記事一覧