楽天

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

amazon_2

  • amazon_2

パソコン・インターネット

2018.04.02

ThinkPad E560 SSD換装

たまたま安い限定品の240GBのSSDを発見したので
増設用に購入しました。

ADATA Ultimate SU650 ASU650SS-240GT-C



ところが、ThinkPad E560のSSDのベンチを取って思い出したのですが
このSSDは書き込みが非常におそかったのです。

せっかくなので購入したSSDをシステムドライブとして使用することにしました。
容量も50Gほど増えますし

交換前  SAMSUNG 型番未確認

20180331


交換後 ADATA Ultimate SU650 ASU650SS-240GT-C
20180331_1

WRITEのスピードがかなり向上しました。


しかしシステムドライブとして使うなら、
もう少し良い製品を買えばよかったと後悔しています。・・・


交換手順をざっくり

EaseUS Todo Backup Free 10.6を無料版をインストールしておく
Windows上でも問題ないようですが、
私はこれでDVD起動ディスクを作成しました。

1.UEFI (BIOS)設定でセキュアブートを無効
2.電源オフ後、USBにて購入したSSDを接続
3.EaseUS Todo Backup Free 10.6 で作成したDVDで起動 
4.ディスククローンを実行
5.電源オフ後、本体底部を開けてSSDを交換
6.電源オンで起動することを確認して、UEFI (BIOS)設定でセキュアブートを有効化
7.Windows UPDATEを実行して問題のないことを確認

2017.12.23

PS4の有線LAN環境をギガビット対応にしてみた

PS4でFF15をプレイし始めたのですが
インストール後20GBほどのダウンロードが必要なようで
1時間近くもかかりました。

せっかくインターネットの下りが1G対応になったのに
有線LANで接続しているPS4は、経由しているハブが100Mbpsのハブなので
それ以上スピードが出ません。

PS4ネットワーク診断にて測定
20171223_01


ちなみに11acの無線で接続してみましたところ、80~130Mbps程度でした。


有線の方が安定するので
1G対応のハブに交換することにしました

購入したのは
ELECOM EHC-G05MN-HJB  送料込2780円 

電源内蔵モデルでACアダプタ不要、メタル筐体で50℃まで環境に対応、マグネット付き 

ハブは横置きしたときプラスチック筐体だとケーブルの負荷で、
浮き上がってしまうのでメタル筐体にしました。


20171223_02


ハブが到着して早速確認・・・・・・・・

あれ・・・ まったく変わらず????
ハブのインジケーターをみるとリンクスピードが100Mのまま

ケーブルか? と考え、刺さっているケーブルのカテゴリー表示を確認
Category 5(100Mbps)でした・・・・

家電量販店に向かい、Category 6(1Gbps)のケーブルを購入
引き戸の間を通すのでフラットケーブルを選択

ELECOM LD-GFT/BU100

20171223_03

ルーターの場所からハブまでの配線をやり直し
フラットケーブルは、カーペットの下を通すにはいいのでしょうけど
我が家は、鴨居の上の部分に、ケーブルを這わしているので
カーブさせるのによじれたりして引き回ししにくいですね、
今まで通りスリムタイプのケーブルの方が良かったかも


そんなこんなで、配線完了

早速計測

最大でこんな感じ、平均では7回計測して184Mbps

20171223_04

とりあえずこれで良しとしましょう

2017.12.19

無線ルーター RT-AC68UのAdaptive QoSで速度向上?

前回、スピードがいまいちだったとしましたが
わが家は接続数が多い(8台前後)ので
そのせいで各端末である程度の帯域が確保されているのではないかと思い

特定の端末に優先的に帯域を割り当てる機能 「QoS」の帯域リミッターを設定してみました
ノートPC、スマホに866Mbpsを設定してみました

speedtest.netにて計測
帯域リミッター未設定(Adaptive QoS ゲーム設定あり)
11ac DOWNLOAD 113.57Mbps UPLOAD 91.45Mbps (リンクスピード866Mbps)
帯域リミッターを設定
11ac DOWNLOAD 159.32Mbps UPLOAD 93.16Mbps (リンクスピード866Mbps)


スマホZenfon2 では、
帯域リミッター未設定(Adaptive QoS ゲーム設定あり)
11ac DOWNLOAD 71.08Mbps UPLOAD 93.86Mbps (リンクスピード433Mbps)
帯域リミッターを設定
11ac DOWNLOAD 101.98Mbps UPLOAD 93.34Mbps (リンクスピード433Mbps)

このような感じで、スピードアップしました。
いろいろバランスを考えて設定していきたいと思います。


その後、他の端末のスピード低下を感じたので

Adaptive QoS をカスタマイズで使用 ファイル転送を上位に設定

20171224_01


帯域リミッター未設定(Adaptive QoS ゲーム設定あり)

この設定でも帯域リミッターで設定した状態とほぼ同じ速度が確保できています。

ノートPC Lenove ThinkPad E560
11ac DOWNLOAD 171.05Mbps UPLOAD 90.76Mbps (リンクスピード866Mbps)

2017.12.13

無線LANルータを新調しました ASUS RT-AC68U

現在使用中の無線LANルーター
NEC Aterm WR8300N ですが
11ac に 未対応なのと、調子が悪くなるときがあり
時々再起動の必要があったので、新しいのほしいなぁと思っていました。

Aterm WG1900HPが第一候補でしたが、いまいち決定打に欠けていたので買うまではいきませんでした。

amazonのサイバーマンデーセールをみていると
ASUSのRT-AC68Uが9000円で販売されており、通常より2000円ほど安くなっていました。

4年近く前の機種なので心配なところもありますが、高機能の機種なので試してみようかと思い
ポチっとしてしまいました。

注文してから、気になったのは5Ghzの対応チャンネルがW52(36/40/44/48ch)のみらしいということ
ASUSの製品ページには対応周波数については記載がありませんでした。
W53(52/56/60/64ch)、W56(100/104/108/112/116/120/124/128/132/136/140ch)は未対応?

失敗したかとも思いましたが
価格comの情報では、新しいファームウェアでは使用可能との書き込みもあったので
実機が来てから確認する必要があります。

翌日到着しました。早いなぁ

結構大きな箱で中身も大きいです。

サイズは220.0 ×83.3 ×160.0 ~ mm (WxDxH)
今まで使用していたAtermWR8300N 35×128×160mm (WxDxH)
は横置き縦置きも可能だったのでスリムに設置できましたが
こいつはデカい

20171212_001

置き場所を変更してこんな感じで玄関に設置

20171212_002


心配していた周波数は、すべてに対応しているようでした。
チャンネル指定ではW52,W53,W56のチャンネルがすべて選択可能となっています

20171212_003


初体験の11acの接続スピードですが、少しがっかりといった感じです。
まずはノートパソコン Lenovo E-560 Intel(R) Dual Band Wireless-AC 8260

speedtest.netにて計測
11ac DOWNLOAD 113.57Mbps UPLOAD 91.45Mbps (リンクスピード866Mbps)
11n DOWNLOAD 68.99Mbps UPLOAD 91.15Mbps (リンクスピード300Mbps)

NEC Aterm WR8300Nの時は確か、DOWNは80Mbpsぐらいだったかと思います。

スマホZenfon2 では、
11ac DOWNLOAD 71.08Mbps UPLOAD 93.86Mbps (リンクスピード433Mbps)
11n DOWNLOAD 42.65Mbps UPLOAD 40.20Mbps (リンクスピード65Mbps)
NEC Aterm WR8300Nの時はこちらも、DOWNは40Mbpsぐらいだったかと思います。


とりあえず使用開始かと思ったら問題発生
無線のPCから有線のPCへ接続できない・・・

うーんなんか設定がまずいのか・・・・

追記:翌日、アクセスポイントモードに変更したら接続可能となりました、
   再度ルーターモードに戻しても接続OKでした  ・・・・ うーんなんだったのか??

とりあえず問題なく使えています。

2017.10.25

IPv6プラスを開始してみた

最近ドラクエ11をやっているので、ブログの更新頻度がおちてます (''◇'')ゞ


ところで、我が家のインターネットプロバイダは@niftyを利用しています。

最近気が付いたら、インターネットのスピードがガタ落ちになっていました。
パソコンやスマホでスピード測定サイトを
チェックしてみると、5Mbpsとかひどいときには1Mbps程度のスピードになっています。
YouTubeなど動画に影響でまくりで困っています。


どのマシンでも遅いので無線LANルーターかNTTのHGW(ホームゲートウェイ)の故障かと思いましたが、
極端な速度低下になるのが夜間だけで、朝や夕方だと問題ありません。

下りのスピードチェックをしてみると、問題ない時間帯だと
LENOVO E560でWifi(11n)で70Mbps、有線LANの自作マシンで120Mbpsは出ていました。

※我が家のフレッツの契約は 下り200Mbps/上り100Mbps です
 今は@niftyだと上り下り1Gbpsの契約のみのようです


以上のことから、パソコン・スマホ、HGW、無線LANルーターが原因ではないと判断しました。


いろいろ調べてみましたが
どうやら、接続経路の混雑が原因らしいです
この辺の説明は、他の方々がやっているのでやめておきます。


そこで別な経路を使用して接続できるサービスがあるのです。

従来の方式(IPv4でのPPoE)とは別な方式で、
かつ今のところ利用者が少ないのがIPv6での接続


@niftyでは「V6プラスサービス」と言われています。

@niftyでも接続経路が変わり混雑が解消できる可能性があると説明されています
V6プラスサービスを申し込んでみました。ついでに下りスピードも1Gbpsになります。

現在使用中のNTTルーターでそのまま利用できるようで
月額・初期費用ともに無料でした。


申し込み後、翌日には開通の連絡がありました。


速度測定してみると、夜間・深夜でもスピードの低下がほぼ無いようです。

かなりのスピードアップも

SPEEDTEST の計測では
有線LANの自作マシン:下り 481Mbps/上り 94Mbps 

20171025_01


満足、満足!!!!!

しかし、デメリットもあるのです。
従来とは異なる接続方式のため

ネット接続家電やネットゲーム、IPフォンが使えなくなる場合があるとのことです。
全部ダメというわけではなく、そういう場合もあるということで

今のところ、我が家のブルーレイレコーダー BDZ-RX55のスマホからの予約や
PCゲームのWorld of Warshipsは問題なくプレイできています。

2017.08.31

古いパソコンを復活させる

妹が使用していた、PentiumD945の私の自作マシンですが
動作不安定になりその後、数年放置していました。


Linuxでもインストールして遊ぼうかと思い
CPU(Phenom II X2 545が余っているのでそれを活用する計画です。


メモリは上記マシンに積んであるDDR2をそのまま流用するため
マザーボードはDDR2対応Soket AM2+ を選択、ヤフオクでJETWAY HA-06を送料込み2500円で落札


到着して早速、ケースに組み込むと・・・
デカイ!?、


20170831_01


DVDドライブのスロット位置を変更してギリギリで何とか設置




さあ、配線を・・・・・と思ったら


CPU近くにEPS12V 8ピンコネクタがあるのですが、電源はATX12V 4ピンコネクタ ・・・・・




変換コネクタがあるみたいなので、ヨドバシ.COMで購入


20170831_03




配線を完了してさあケースの電源をボタンをオン ・・・・  オン、オン あれ、入らない・・・


マザーボード上の電源スイッチを押すと電源は入る。
マザーボードの電源ヘッダピンをドライバでショートさせたら、電源は入る


ということは、まさかのケースの電源スイッチの故障かぁ!! 


こいつです。
20170831_04


同等品をネットで探し出し、購入
8.5mm モーメンタリスイッチ (押している間、ONという ロックされないタイプ) 


10個324円でしたが、送料648円


これは6本足仕様、使用するのは2本、切らないとケースに設置できないので、カット


20170831_05


元のケーブルを半田付け


20170831_06


ケースに収めて、スイッチオン!


見事電源オン!!


マザボ代だけの予定が、余計に1500円もかかってしまった。


さて、OSのインストールは、いつにしようかなぁ

2017.01.19

Windows10 Mobile シムフリースマホを買ってみた

Windows10 Mobileのシムフリースマホを買ってみました。

Geanee WPJ40-10 - 8 GB


20170119_01

低スペックですが、
背面カバー3個セットもついて、4980円だったので購入

プロセッサ  Snapdragon 210  1.1 GHz
メモリー RAM1 GB 内部メモリー容量8 GB
外部メモリmicroSDHC - 最大 32 GB
フロントカメラ 200万画素
リアカメラ   500万画素
ディスプレイ解像度800 x 480画素

20170119_02

ちょっと使ってみた感じですが
やはり反応が鈍い時があります、
液晶の視野角は狭く、解像度も低いです。

操作感はWin8.1のメトロスタイルと同じ感じなので
意外と違和感なく使えます

この値段で新品ですからねぇ


ちょっと気になったのは、うちのWifiだと充電中に接続すると
インターネットアクセスなしで接続され、再起動しても治りません

しかし、充電をやめて再接続すると問題なくつながります。
なんなんでしょ??

オヤジの仕事用に電卓代わりとして使わせる予定です。
専用のアプリを開発中(といっても、簡単なアプリです)

勉強がてらJavaScriptでブラウザベースで作成中

VisualStudioでWPFアプリとして開発したかったのですが
いろいろ面倒そうで・・・

2016.10.22

デジタル アナログ オーディオ  コンバータを買いなおす

先日、amazonから別商品が届いたので返品しましたが
別なショップのを買いなおしてみました。

これです。
前回のものより700円ほど高いですが


仕様は前回買おうとしたものと同じで
USB電源ケーブル付属、
それに加えて光ケーブルも付属しています。

20161021_02


出力端子は3.5ミニジャックとRCAピンジャック

20161021_011

入力端子は、同軸デジタル、光デジタル
20161021_012


他の商品で音声のLRが逆転しているというものもあったので心配でしたが
問題ありませんでした。


そもそも購入しようと思ったのは
PC-スピーカーは同軸デジタルで接続していたのですが
引っ越してからデジタルで音が出なくなったからでした。


スピーカーは15年ぐらい前のCambridge SoundWorks Digital 2.1です
なので当然スピーカーのデジタル入力部が壊れたと思っていました。


それが本製品とデジタル同軸で接続してもやっぱり音が出ません・・・
PC側のデジタル同軸出力が壊れていたようです。


幸いPC側には光デジタルもあるのでそちらで接続したら
無事音がでました。

USB給電ですが
最初はマザーボードのUSBに接続したら
電源オフ時には給電されないかと思いきや、給電されてしまいます。


増設しているUSB3ボードの接続したら電源オフ時は給電されないようなので
そちらに接続することにしました。

音の方はノイズもなく安心しました。

2016.10.18

amazonから別商品が届く (# ゚Д゚)

パソコン用に、デジタル音声をアナログに変換するために
デジタル アナログ オーディオ  コンバータをamazonで購入したのですが


到着してびっくり!!


ものが違う!!!!!!!


注文したのこちら


返品処理中のスクショです
20161018_02

到着したのはこちら


20161018_01



まず色からして違う、大きさも異なっている
そして電源がUSB給電ケーブルのはずなのにACアダプタ

色、形はどうでもいいのですが
USB給電のタイプが欲しいのにACアダプタは、許容できません。

交換してもらえればそれでよいのですが
返品・返金しかできないようで、申請しました。


発送はamazonですが、販売はマーケットプレイスの商品でした。


うーん、ガッカリ

2016.10.17

ゲーミングマウス ロジクール G300S を買ってみた

最近World of Warcraftをプレイし始めて
キーボード操作が面倒なので
ゲーミングマウスに興味が出てきました


いきなり高い製品も敷居が高いので
安いものを試してみることにしました。


選んだのはロジクール G300S 

300s_01


左は今まで使っていたマイクロソフト マウス
右がG300S
300s_02


特徴は
プログラム可能な9個のボタン(右、左、ホイールを除くと6個ですが)
解像度2500dpi(切り替え可能)

ちょっと使ってみた感じですが、
右、左のボタンの形状が凹んでいるので慣れません。
解像度が自由に変えれるので自分の好みに合わせることができるのはいいです。


専用の設定アプリがちょっとわかりにくい、
慣れるまで時間がかかりそうです。


ボタンが6個だと足りないかも


まだまだ使いこなせていません
モードボタンでボタンの設定を3セット切り替えれるので
それを活用していきたいところです。


より以前の記事一覧