楽天

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

amazon_2

  • amazon_2

« amazon Fire タブレットを買いました | トップページ | Toshiba Flash Air スピード比較 ベンチマーク »

2015.10.08

FlashAirをE-PL6用に購入した

E-PL6にはWIFI機能がありません
しかしWIFI内臓SDカードのFlashAirと連動機能があるので
FlashAir W-03を購入しました。

Flashair

結果から言うと期待外れになってしまいました。

Toshiba FlashAirにアクセスポイントに接続する機能があるということで

私はFlashAirを家のアクセスポイント経由でパソコンにつなげると思っていました。
※SSIDの切り替えの必要がない

しかし、実際確認したところ
パソコンからFlashAir経由でアクセスポイントに接続できる機能のようで
カードに接続中もインターネットできますということらしい。

※追記、隠れた設定を変更しステーションモードにすれば可能のようです。
 通常のアクセスポイントモードとの併用ができないので外出しているときに
 使用できなくなってしまいます。

ステーションモード

FlashAirをSTモードにすることで、FlashAirを既に存在するの無線LANの子機として動作させることができます。 デバイスはインターネットにアクセスできる無線LANに接続したまま、FlashAirにアクセスすることができるようになります

引用元:FlashAir Developers
https://www.flashair-developers.com/ja/documents/tutorials/advanced/1/

なのでパソコンからSSIDを切り替える作業が必要になってしまう。
でこの作業は手動なのです。

べつなWIFI内臓SDカードのeyefiは、SSID切り替えは自動でやってくれます。


スマホのアプリでは、自動で切り替えてくれるみたいですが

しかも、E-PL6のFlashAir連動機能を使うには

W-03の目玉機能のFlashAirドライブが使えません

また前述した、パソコンからFlashAir経由でアクセスポイントに接続できる機能も
使えません。

後継機のE-PL7からはWIFI内臓なのでファームアップも期待できませんし
WIFI連携ならK-3とeyefiの連携機能のほうがずっと使いやすいです。

残念ですが、毎回SSID切り替えて使います。( ノД`)シクシク…

« amazon Fire タブレットを買いました | トップページ | Toshiba Flash Air スピード比較 ベンチマーク »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47379/62430634

この記事へのトラックバック一覧です: FlashAirをE-PL6用に購入した:

« amazon Fire タブレットを買いました | トップページ | Toshiba Flash Air スピード比較 ベンチマーク »