楽天

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

amazon_2

  • amazon_2

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014.03.19

CPU換装

嫁さん用にとセカンドマシンとして7年ぐらい前に自作した、デスクトップ型のPCですが
ネットブック購入後は全く使用されずにいましたので、実家のPen4 1.6Ghzマシンを処分して
代わりにこれを置こうかと思いました、しかしCPUがCeleron345 3.0Ghzと激遅なので
手持ちのPhenom2 X2 545 3.1Ghz のを活用しようと対応マザーボードをヤフオクで漁っていたのですが
デスクトップ型ケースに収まるサイズのものが高い!! 7000円位します。

 

ふとCeleronを載せてたマザーはCore2Duoに対応していたはず!

調べたら初期型のCore2Duoには対応しているようです、ヤフオクで探すと

E6400 2.13Ghzは700円位で買えそうだったので早速ポチっと購入

到着後載せ替えてみたら、快適になりました。

これならwindows8載せても大丈夫かも

でも、マザーとかのドライバなさそうだ。。。。。。。。

 

写真を撮ってたと思ったのですが、撮り忘れ。。。

写真ないブログって寂しいんだけどねぇ。。。

2014.03.17

SH-06D ソフトウェア更新

MVNOのIIJMIOでスマホを運用しているのですが
使用中の機種SH-06Dでは、ドコモのSIMを使用しないとソフトウェアができませんでした。

 

ところが昨日やってみたら・・・・・
なんとソフトウェア更新ができました\(^o^)/

以前できなかったときは、android2.3
楽天LTEのSIM

でした。

ドコモ側の仕様が変わったのか、OSのバージョンアップのおかげか
SIMが変わったからかわかりませんが、よかったです。

しかし、原因がわからないと今後PCでバージョンアップできない機種を
買っていいものか悪いものか。

ちなみにWEBの情報では、SH-O6E もソフトウェア更新できるようです。

 

CA3D0092

2014.03.16

T100TAその後

起動時の電源オフの症状からウィンドウズの設定変更し
しばらく様子をみていたT100TAですが、問題は発生しませんでした。
やはり、シャットダウン時のスリープ動作に問題があったようです。


コントロールパネルの電源オプションーシステム設定で
カバーを閉じた時の動作を「スリープ状態」から「何もしない」に変更してからは
特に意識をしなくても問題が起きなくなりました。

おそらく、そのままでもシャットダウン動作時、液晶オフ後、画面上部のLEDが点灯したのを確認してから
カバーを閉じれば問題ないとは思いますが・・・

 

修理に出すつもりだったので初期化してたのを、いろいろもとに戻して
ようやく本格的に使用を開始しています。

 

image

2014.03.06

ASUS T100TA修理 まだ送ってません

起動時に電源が落ちる症状のASUS T100TA ですが
修理に送ろうと梱包の準備をして、カバーから外しておいて
最後にBIOSアップデートを確認したら2バージョンも上がっていたので
更新してみました、

それで確認したところ、電源落ちが発生しません。

もしかして直った?かと思い、またカバーをつけて二日三日様子を見ていたら

また発生(ノД`)・゜・。

ネットで色々検索していた所、興味深いことを発見しました

電源オフ時、液晶表示が消えた後、ノートパソコンの蓋を閉じると、スリープになってしまうという症状でした。

対応方法として、蓋を閉じた時の動作を変更して、スリープを無効にするという方法でした。

これを見て思い浮かぶことが、

カバーを外した時は発生しなかったような気がする。

気を付けてみると、電源オフ時、液晶表示が消えてから少しして
LEDがチカッとつくのです、この時実際に電源が消えている気がします。

なので、液晶表示が消えてからLEDがつく前に、カバーを閉じるとスリープが発生してしまうが、電源が消える。再起動するとスリープの続きをやり直して電源が消える。

という動作が起こっているのではないかと推測しました。

とりあえずカバーを閉じた時の動作を無効にしてみました。

その後18回起動していますが、電源が落ちる症状は発生していません。

あと二日ほど使用して症状が発生しなければ、修理に出すのは止めようと思っています

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »