楽天

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

amazon_2

  • amazon_2

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.27

Quad-Coreプロセッサ

今日のyahooニュースに乗ってましたがintelがQuad-Coreプロセッサを11月に発売するそうです。
Quad-Coreって4コアだそうですで、この前デュアルコアが出たばっかりだと思ったらもう4コアです。
今までのクロックスピードアップの時代は完全に終わったようですね、当分3GHちょっとのところでとまるのではないでしょうか、昔の計画では5GHzぐらいになっている予定だったような気が・・・・
アーキテクチャーや複数コアで昔よりプロセッサの能力が分かりにくくなる一方です、PCに詳しくない人はあまり気にしないようですが。

腰痛4

今日は病院で腰のMRI検査をやってきた
今日は脊髄の専門医がいたので、詳しい話ができた、写真で見るとそれほどひどい状態ではないらしい。
とりあえずは様子をみて痛みが治まるのを待つしかないようだ、あとは体重を落として腰を鍛えて負担を減らせということでした、少しは安心しましたが依然痛みが落ち着かず歩くとすぐに痛みがでてしまう・・・・

2006.09.26

PentiumD945導入記3

CPU交換直後の動作不安定以降は調子がよかったのですが、今日PCを起動させてすぐにfirrefoxを起動した直後にフリーズしてしまった、リセットして再起動しても画面が変になり、電源OFFで直りましたが・・・・・
何なのだろう、CPU温度は低いし、とりあえずもう少し様子を見るしかないな

2006.09.25

PentiumD945導入記2 EIST編

購入するときに問題となったEISTですが、windowsの電源管理で無効になっていたようなので
有効にしてみました。
ところでEISTってなにという方へ、EIST(拡張版Intel SpeedStepテクノロジ)といいます。ノート向けCPUには同じような機能が昔からありますが、簡単に言うとあんまりCPUが忙しくないときはクロックを落として消費電力を下げようという機能です。消費電力が膨大なPenDには重要な機能だと思いますがそれが、無効になっているのがB1ステップのPenD940です。有効なものがあるのにわざわざ無効になっているものなんて欲しくはありませんので・・・

話は長くなりましたが、windowsの電源オプションを「最小の電源管理」にすると有効になるようです。
アイドル時のクロックは2.4GHzのようです。
いろんなソフトを動かしてみましたが、時々3.4GHzや2.8GHzになりますがほとんど2.4GHzで動作しているようです、これを見ると普通に使う分にはそれほど早いCPUは入らないのかもしれませんね。
気になる発熱ですが、アイドル時は35度を切る程度でCPU負荷を90%以上にしてある程度走らせても50度ぐらいでした、CPUFANも2500回転ぐらいで音も交換前のCeleronD3.06GHzとさほど変わりません。
この辺はだいぶ改善されているようですね。
ベンチ見てがっくりくるのはCore2Duoの1.86GHzと比べるとベンチの得て不得手はありますが同等ということです。まあ値段がほぼ同じですからねぇ。
でもマザー交換となると、めんどくさいし15000円くらいかかるし・・・・(お金もないし)
マザー入れ替えたらOS再インストしたいし・・・・
とりあえず現時点ではまあいい選択だったのでは・・・・・
去年でたばかりの945Pチップセット&マザーなのに一年後に発売されたCPUに対応できないとは、440BXは長くつかったなぁ。

2006.09.24

PentiumD945導入記

PentiumD945取り付けですが、FANのマザーボードへの固定が大変でした、ボードがゆがんでいるのか一方を押し込むと、反対がわが浮き上がってしまって、で結局は片方をロックさせてから、押し込んで反対側を思いっきり押し込みながらロックさせてなんとか取り付け完了、ちゃんとはまっていればいいのだけど、とりあえず今は大丈夫そうだ。
LGA775のリテールFANはもういやだ、次はAMDのCPUに乗り換えるか、バックプレートを使うFANにしようかなぁ。

取り付け完了後、一回目の起動は問題なかったので、本体を元の位置に戻して再起動してWEBをみると、フリーズして、再起動するとBIOSエラーで再起動の繰り返しになってしまった、ついでにやったマザーの位置がずれているのを直そうとしたときドライバーが変なところに当たってどっかのチップ壊したかなぁと思ったり・・・
とりあえずBIOSを初期状態にして、再設定して起動したら問題なく稼動中、一応高負荷かけてテストしてみたけど大丈夫そうなので、okということで。

いまのところの使用感は交換前のCeleronD 3.06GHzにくらべて複数ソフトを起動したときのスピードがかなり違います、そのほかの動作も少し速くなった感じ、2ndキャッシュが増えたのが大きいのかも前は256KBから1コアあたり2MBと8倍になりましたからなねぇ。
FFベンチが確か3500くらいだったのが5100に上がりました、

2006.09.23

CPU買いました

パソコンのケースFANが異音がひどくてパソコンショップに買いにいったら、前から買おうと思っていたPentiumD940が2万円を切っていたのでほしくなり買おうとしましたが、940はB1ステッピングとC1ステッピングでは消費電力が大きくことなるのでC1ステッピングがほしく、店員に確認したらたぶんC1だと思うということで、買って帰りました。でもパッケージも見ずに調べていたので心配で
家に帰って開封する前に自分でWEBで確認したらB1でした・・・・・・・
CPU単体を扱っているならそのぐらいの知識は持っていて欲しいものですが(アキバじゃないからそこまで要求できないのかな)
あらかじめ見分け方を調べていかなかった自分が悪いのかな。

もう一回店に行き返品して、腹が立ったのでPentiumD945を買っちゃいました。

でもこのこの940ってEIST機能があるのがB1で、ないのがC1なのですが、これが一見すると全く分からないのが問題だと思います、941とかって名前にすればよかったのに、intelは・・・・・・・・・・・・・
ちなみに見分け方は品番ラベルの一部の記号で見分けるしかないようです。

ずっとCeleron使ってきたので始めてペンティアムになりましたが、最初で最後になりそうです。
いまはCore2Duoみたいにペンティアムって名前はもう使わないようですから。

2006.09.16

社会保険料

社会保険料が急に値上げされてしまった、11000円も値上げだからかなり痛い、ただでさえギリギリの家計なのに(`へ´)

2006.09.15

腰痛3

腰痛の状態はなかなか良くなく、遂にヘルニアが悪化し始めたかと思ってしまう(;>_<;)
相変わらず長い時間は歩けず…

2006.09.09

家から

今日は休みだけど腰痛のためほとんど寝て過ごしてしまった(;_;)
テレビとDSばっかりやってたら目が疲れ過ぎだ…

2006.09.07

腰痛2

今日も痛みは、変わらず、会社には嫁さんに車で送り迎えしてもらってなんとか通勤。
今までとは違う場所が痛むのも気になる所だ。腰だけじゃなく足も痛くなるのが椎間板ヘルニアの困るところ、せめて電車通勤出来るようには回復しなくては、今は少しでも腰の負担を軽くするためにダイエットを始めた

2006.09.05

腰痛

最近腰の調子が悪かったが日曜日から腰痛が悪化してかなり痛む状態になってしまった。まともには歩けず、なんとか座るのは痛みがひどくないので我慢して1日仕事してる、昨日より悪化したのでヤバい(;>_<;)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »