楽天

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

amazon_2

  • amazon_2

« 仕事 | トップページ | メモリ注文 »

2005.06.16

進化

先週パソコンを新しくするまでは、440BXのマザーボードを使っていてCPUはFSB100のセレロン1.1Gでした。
今回3.06Gのセレロンにしたので、どのぐらい早くなったのか両方のパソコンでベンチマークテストをやってみました。
CPUはクロックが3倍になったからセレロン同士だし、スコアも3倍くらいになるかと思ったら2倍くらいにしかなりませんでした(^_^;)
しかしびっくりしたのはメモリスピード今まではPC100の100MHzのメモリから今度はDDR2の533MHzになったのですがスコアはメモリリードで8倍になりました。メモリスピードでこんなに変わるんだなぁとびっくり。
グラフィックボードはRADEON7500のAGP2×からRADEON X300のPCI-Eへ変わりましたX300は7000円で安かったのであんまり性能には期待していませんでしたが、RADEON7500より3Dスコアが3倍以上速くなりました、まあシステム全体が速くなったから、その影響かもしれませんが。
オンボードデバイスが一気に増えてHDDデバイスもIDEとSATAがある上どちらもRAID対応になっているのでBIOS設定に最初苦戦しました、それとCeleronDのリテールFANの取付けが・・・・マザーに直接取り付けるのですが、なかなかはまらなくてマザーを割るかと思うぐらいでした。それにしてもFANがでかいのなんのって、だんだんCPUは小型化してるのに反比例してFANは巨大化してる、それだけ発熱がすごいということか。
今回は後からパワーアップできるように出たばっかりの945Pチップセットのちょっといいマザーボードにしてみました、DUAL BIOSが安心のGIGABYTE。

« 仕事 | トップページ | メモリ注文 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47379/4584500

この記事へのトラックバック一覧です: 進化:

« 仕事 | トップページ | メモリ注文 »